自分にあったマットレスの選びかた

最近では色んな種類のマットレスが販売されています。

快適な睡眠はとれていますか?

人生の3分の1は睡眠だと言われています。

個人差はありますが、理想の睡眠時間は平均8時間です。

人生の中でこれだけ長い時間かける睡眠ですが、健康に左右するのは当然の事。

朝起きて「体が痛い」「疲れが取れない」なんてことないでしょうか?

それは、マットレスが体にあってない可能性があります。

今回は自分にあったマットレスの選び方、種類について紹介します。

【マットレスの役割】

普段寝る時の姿勢とは仰向け、横向き、うつ伏せの状態のどれかだと思います。

もし硬い床に横向けになった場合、人間は骨がありますので出っ張った部分が痛いですよね?

頭、胴体、腰、脚の重さも違うので、どうしても一箇所に負荷がかかる状態になります。

体重や体格によって個人差はあると思いますが、これでは快適な睡眠がとれるはずはありません。

マットレスの役割とは体の体重や体格をマットレスで分散し、均等に体を支えてくれるためのものです。

よって使用するマットレスも、必ず自分にあったものを使う必要があります。

【マットレスの選び方】

・体重が重いかた

身長が高く体重が重い方は、なるべく体が沈みこまない高反発のマットレスを選ぶといいでしょう。

理由は低反発の柔らかいマットレスだと、体が必要以上に沈んで寝返りをしにくくなります。

寝返りをする時に余計な力を使うので、睡眠の妨げになります。

また体が余計に沈む事で背骨が不自然に曲がり、腰にも負担がかかってしまいます。

・体重が軽いかた

女性のかたや子供だと、低反発の柔らかいマットレスをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です