睡眠時間は大切だから。私がマットレスに衝撃を受けたこと。

今から約30年ほど前は畳に布団を敷いて寝ている家庭が多く、ベッドは徐々に普及している時代だったと思います。

そして、マットレスについての情報は今ほどテレビでも扱わず、ほとんどなかったと思います。

そのため、マットレスの必要性や役割など知りませんでした。

ただ、スノコの上に布団を敷くと硬いため、それを少し和らげるためのマットという感覚でした。

そのため、我が家はマットレスの上に布団を敷いて寝ていました。

そして、友人の家でもそのようにしてマットレスを使っている家庭が多くありました。

そんなマットレスの使い方に何の不思議もなく、特に不満もなく暮らしていました。

そして、私はずっと同じマットレスを約18年使いました。

そんなベッドとマットレスから、私は結婚を機に卒業し、新しいベッドとマットレスを購入するため、様々な家具屋めぐりをしました。

そしてその時、店員の方からマットレスの上には布団は敷かず、マットレスパッドやシーツを敷き、その上で寝ることを教えていただきました。

そして、現在はポケットコイルや、体圧分散マットなど、好みに合わせたマットレスを選ぶことができ、そしてそのマットレスにも寿命があることを知りました。

あまりに違う正しいマットレスの使い方を知った時には驚きとともに、とても恥ずかしい思いをしました。

私は親切にマットレスについて教えてくれたお店でベッドとマットレスを購入しました。

そして、そのマットレスでの生活が始まると、信じられない寝心地の良さに驚きました。

また、ダブルワイドサイズのベッドとマットレスを購入しましたが、とても大きいですが、隣に寝る人の動きを全く感じることなく、一人で寝ているくらいリラックスのできるベッドでした。

そして、すぐにマットレスの使い方を両親に伝え、買い替えを勧めました。

両親もマットレスについて考えたこともなく、私と同じ状況でした。

今は両親も快適なマットの上で寝ています。

そして、昔のマットレスの使い方や扱い方についての話は、我が家の笑い話になっています。

マットレスも含め、知らないうちに進化しているものは多くあります。

良いものが開発され、販売されていても情報を得る力がないと知ることさえ出来ません。

私はこのマットレスの件から色々なものへの関心を持ち、できるだけ快適に生活ができるようにアンテナを張り巡らせるようになりました。

そして、マットレス購入からもうすぐ10年が経過します。

最近少し軋んだ音がするようになってきました。

そのため、買い替えを検討しています。

きっとその際も、前回の購入した時のマットレスより、より良いものが販売されていると思います。

睡眠時間は大切な時間です。

より良い睡眠をとり、生活を向上させるためにも、色々とマットレスについても知識を深めて、より自分にあったマットレスと出会えるように努力したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です